父親が子供に与える影響は人間関係?母親との違いは?

AnnaliseArt / Pixabay

父親が子供に与える影響や、母親との違いは?人間関係やコミュニケーション?

いうまでもなく、
父親にとって、
子供という存在は、
とても
可愛いものです。

また同時に、
父親が
子供に与える影響も
大きいようです

この記事では、

・父親が子供に与える影響は?
・父親から子供が学ぶ人間関係とは?
・父親は子供にどう接するべきか?

といったことを
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

父親から子供への影響は?

言うまでもなく
子供は
父親だけにかぎらず、

母親や祖父母、
さらには
幼稚園や 保育園、
学校の先生といった
大人たちから
さまざまな
影響を受けるものですが、

子供が 特に
父親から
影響されるものとは、
一体どのような
ものなのでしょうか?

父親は子供にとって、どんな存在?

このような
テーマについて
考える時は、

子供にとって、
父親は
どのようなものを
イメージするのかを
想像するといいようです。

一般的に、
心理学においても、
さらには
社会学においても、

父親は
家庭の外に広がっている
社会と
つながっている
存在であると
考えられています。

父親は子供にとって、社会とのつながりを

つまり、
子供にとって
父親は、
自分を守り、
可愛がってくれるという
直接的な存在であるとともに、

家庭と
社会との接点でも
あるのです。

父親は子供の社会性に影響

そのように考えますと、
父親が
子供に与える
影響において大きいものは、

子供の
社会性に関する
側面であると
言えるようです。

父親や母親は、子供の生い立ちに…

子供は
その生い立ちの中で、

父親や
母親から
かけられる
愛情はもちろんのこと、

父親や
母親が発する
ネガティブな思いについても、
敏感に
感じ取っているものです。

父親や母親の感情に、子供は敏感

このような
父親や
母親が発する
感情を
キャッチする
感覚については、

年齢が小さい
子供たちの場合は、
特に
敏感なようです。

父親から子供が受ける影響を探ると…?

では、
そんな
子供たちが

父親から
影響を受ける
社会性とは、

一体
どのような
ものなのでしょうか?

それについては、

子供にとって
母親が
持っている
役割と

父親の
役割を比較することで
見えてくると
考えられているようです。

母親から子供は、既存の人間関係を学ぶ

一般的に、
子供から見る
母親の
人間関係は、

ママ友をはじめとする
いつも同じ
メンバー同士における
相手との
コミュニケーションとして
映ります。

したがって、
子供たちは
人間関係の基本のうち、

母親からは、
既存の
人間関係を
円滑に維持していくことを
学んでいきます。

父親から子供は、どのような人間関係の影響を

それにたいして、
父親の
人間関係は

仕事先での
人間関係こそが
中心であるということもあり、

より流動性が
高いものとして
子供には受け止められます。

父親から子供は、対人コミュニケーションを学ぶ

つまり、
子供は
母親からは
既存の
人間関係の中で
それを維持し、

さらに
親しくなるための
方法を学び、

父親からは
未知の人間との
コミュニケーションを
学んでいる、
ということになります。

父親が子供に対してとる態度は?

したがって、
子供に対して
父親が
とるべき態度としては、

社会に対して
決して
後ろ向きな
姿勢を見せず、

積極的に
人や物事に
関わっていく姿を
見せることではないでしょうか。

この記事では、

・父親が子供に与える影響は?
・父親から子供が学ぶ人間関係とは?
・父親は子供にどう接するべきか?

といったことを考えてみました。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする