早乙女太一の実家や父親、母親、兄弟姉妹、家族構成や地元は?

スポンサーリンク

DarkmoonArt_de / Pixabay

早乙女太一の父親、母親、兄弟姉妹、実家の家族構成や地元住所はどこ?

俳優の
早乙女太一さん。

舞台やドラマでの活躍が目立っている、
本格派の俳優さんです。

早乙女太一さんは、
なんといっても
演技力がすばらしいですね。

生粋の芸能一家
生まれ育ったという
早乙女太一さんは、
すばらしい才能をお持ちです!

この記事では
早乙女太一(さおとめたいち)さんの
・ 父親、母親、兄弟姉妹は芸能人!
・ 実家の家族構成は?
・ 地元住所はどこ?福岡県北九州市?
といったエピソードを紹介します。

スポンサーリンク
336×280

早乙女太一の父親、母親、兄弟構成は?

では、
早乙女太一さんについて
お話をしていきたいと思うのですが、

まずは
早乙女太一さんの
実家の父親や母親
どのような方なのかといったことや、

早乙女太一さんには
兄弟はいるのかといったような、

早乙女太一さんの
生い立ちや
実家の家族構成について
確認をしていきたいと思います。

早乙女太一の実家の家族構成!

気になる
早乙女太一さんの
実家の家族構成ですが、
父親、母親、
早乙女太一さん、弟、妹という五人家族です!

早乙女太一さんは、
三人兄弟の長男なんですね!

早乙女太一は父親、母親、兄弟全員が芸能活動!

さて、そんな
五人家族だという
早乙女太一さんの実家の家族ですが、

なんと
早乙女太一さんの
実家の家族は、
父親、母親、そして兄弟も含めて、
五人全員が芸能活動をしているそうです!

早乙女太一の父親の名前は?

ここからは、
早乙女太一さんの
実家の父親と母親、兄弟について、
名前やそれぞれの
具体的な芸能活動について
ご紹介をしていきたいと思います。

まず、
早乙女太一さんの
父親の名前ですが、
早乙女太一さんの父親
葵陽之介とおっしゃいます。

早乙女太一は劇団の団長

早乙女太一さんの
実家の父親の葵陽之介さんは、

日本全国を移動して舞台を演じる、
大衆演劇劇団「劇団朱雀」の舞台に立つと同時に
金銭面の管理も行う初代団長でした。

ちなみに現在は
早乙女太一さんの父親は

この「劇団朱雀」の団長を退き、
現在は
早乙女太一さんが
二代目の団長をされています。

早乙女太一の母親の名前は?

父親につづいて、
つぎは
早乙女太一さんの
実家の母親についてお話します。

早乙女太一さんの
母親の名前は、
鈴花奈々さんといいます。

早乙女太一さんの
母親も父親と同様に
「劇団朱雀」のメンバーで、
女優をされていました。

早乙女太一の兄弟は?

実家の父親と母親につづきまして、
つぎは
早乙女太一さんの
兄弟である弟と妹についてご紹介します。

早乙女太一さんの
弟の名前は
俳優の早乙女友貴さんとおっしゃいます。

早乙女太一さんの兄弟である
早乙女友貴さんは
舞台を中心に活動をされています。

なお、
早乙女友貴さんは
元SPEEDの島袋寛子さんと結婚されています。

早乙女太一の妹は女優の鈴花あゆみ

つづいて、
早乙女太一さんの
もうひとりの兄弟である
妹についてお話しますと、

早乙女太一さんの
妹の名前は
鈴花あゆみさんといいます。

早乙女太一さんの
妹の鈴花あゆみさんは
実家の父親と母親とともに
「劇団朱雀」で女優として活躍をされていました。

早乙女太一の地元住所や実家の場所は?

最後に、
早乙女太一さんの
出身地や地元実家の場所についても
お話したいと思います。

ネット上では、
これまでご紹介をしてきた
早乙女太一さんの
実家の家族構成とならんで、

早乙女太一さんの
地元実家はどこの場所、
どこの住所にあるのかについても、
大きな注目が集まっているようです。

早乙女太一の地元は福岡県北九州市

調べてみましたが、
早乙女太一さんの実家は、
福岡県北九州市にあるようですね。

もっとも
早乙女太一さんの
実家が福岡県北九州市にあるとはいっても、

早乙女太一さんは
この実家がある
北九州市が地元であるという意識は薄いようです。

早乙女太一は地元意識が薄い

なぜなら、
早乙女太一さんの
実家の家族は、

父親、母親、
そして子供たちである
早乙女太一さんの兄弟ともども、
「劇団朱雀」として一年中全国で舞台に立っていたためです。

なお、
このような感覚は
早乙女太一さんだけではなく、
兄弟である早乙女友貴さんも持っているようです。

それでは
早乙女太一(さおとめたいち)さんの
・ 父親、母親、兄弟姉妹は芸能人!
・ 実家の家族構成は?
・ 地元住所はどこ?福岡県北九州市?
といったエピソードを紹介しました。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする