子供部屋は父親の部屋を代替利用!自宅に父親の部屋がいらない理由?

スポンサーリンク

子供部屋を自宅に作るとき、父親の部屋をあてる合理的な理由は?

子供が大きくなるにつれて
家族のかたちも
変わっていくものですが、

家族間における
人間関係のみならず、

自宅の使い方に関しても、
子供が
幼稚園や小学校時代を終えると
自然と変化して行くもののようです。

今回は、
・ 子供が大きくなると、自宅環境が変化する
・ 父親の部屋を、子供部屋にすることが多い
・ 父親の部屋が、子供部屋になる理由
といったことについて、
考えてみたいと思います。

スポンサーリンク
336×280

子供が成長して、自宅に子供部屋が必要になる

さて、
先ほど
息子や娘の成長に合わせて
自宅の使い方が変わっていく
という話をいたしましたが、

具体的にはどのようなことが、
自宅に関して
起こるのでしょうか?

そのことについて調べてみましたが、
もっとも大きな
自宅の変化は、
子供が子供部屋を欲しがり、
父親や母親が
息子や娘の
そのような要求にこたえようとする、
ということのようです。

子供部屋をどうするかで、父親と母親は話し合う

もっとも、
想像に難くないように、
たいていの家族は
子供たちからこのような要求が上がりますと、

いよいよ
うちの子供もそんな年齢になったか
といった気持ちになると同時に、
さてどうしようか?
ということを、

子供がいないところで
父親と母親の間で
話し合いを持つことになるようです。

自宅のうち、どこかの部屋を子供部屋にあてることに…

より具体的にいいますと、
たとえば
自宅マンションの部屋のすべてを
何らかのかたちで
使用しているといたしますと、

子供部屋を作るとしたら、
現在使っている部屋のうちのひとつを
空けなければならない、
ということを意味します。

子供部屋を考慮せずに、自宅マンションを買ってしまうケースが多い

もっとも、
自宅が十分に広く、

息子や娘が
次々に自分用の部屋を
欲しがっても対応が出来る
という自宅にお住まいの方も
いらっしゃるかもしれませんが、

たいていの方の自宅というものは
子供が小さいうちに
購入したこともあり、

子供部屋については
特に考えることもなく
自宅マンションの購入しているようです。

父親の部屋を、子供部屋にするケースが多い

したがって、
いざ息子や娘が中学校にあがり、
自分の部屋を欲しがったときには、

一体どうしようと
頭を抱えることになる
父親や母親が多いようです。

もっとも、
ネット上の声を見てみますと、
たいてい
子供部屋用に引き渡される部屋については、
父親の部屋をあてる
という家族が多いようですね。

父親の部屋が子供部屋になる理由は?

そうなりますと、
なぜ父親の部屋が
子供部屋へと変わってしまうのか?
という点が気になるところですが、

父親は
フルタイムの職業に
ついていることが多く、

自宅に
一日のうちに
長い時間不在であることもあって、

それなら
ば父親の部屋を子供に譲ろう、
という結論に至るようです。

なお、
母親の部屋に関しては、
もともと存在せず、
台所・キッチンを
自分の部屋として使用している割合が高く、

子供部屋として
譲ろうにも譲れないという声が多いようですね。

今回は
・ 子供が大きくなると、自宅環境が変化する
・ 父親の部屋を、子供部屋にすることが多い
・ 父親の部屋が、子供部屋になる理由
といったことについて、
考えてみました。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする