大谷家(西本願寺)の家系図!大谷光淳門主の妻や子供?蓮如の子孫!

スポンサーリンク

yamabon / Pixabay

西本願寺:大谷光淳、大谷光真、大谷光照、大谷光瑞門主の妻や子供は?大谷家の家系図に皇族?親鸞と蓮如の子孫で連枝の家系は?

西本願寺は、
親鸞によっておこされた
最大の門徒数をほこる仏教宗派、浄土真宗本願寺派の本山です。

西本願寺は、
宗祖、親鸞聖人のほかにも、
歴代法主には日本史の教科書に出てくるような方が多いですね。

蓮如上人の代に、本願寺の勢力が大きく増したことは有名ですし、
蓮如上人の子だくさんも有名です。

それから、
戦国時代から安土桃山時代の法主、
顕如上人や、

明治時代以降ですと、
大谷探検隊の、
大谷光瑞法主の名前も有名です。

この記事では、
西本願寺門主の大谷家の
・ 親鸞と蓮如の子孫の存続と、連枝寺院の制度とは?
・ 家系図に皇族?大谷光瑞、大谷光照、大谷光真歴代門主の妻や子供は?
・ 大谷光淳門主の妻と子供、兄弟姉妹は?
についてのエピソードを紹介します。

スポンサーリンク
336×280

大谷家(西本願寺門主)は、親鸞と蓮如の子孫

西本願寺の家系図は、
親鸞聖人にまでさかのぼりますが、
江戸時代初期に、
東本願寺が分立するにあたって、ふたつに分かれて、
西本願寺と通称されることになります。

西本願寺の門主の家系は、代々が世襲であり、
現在の門主も、
親鸞聖人、蓮如上人の系統を継いでいます。

西本願寺の家系図で、注目すべき点は、
現在の門主にいたるまで、
基本的には男系で相続されていることです。

西本願寺の歴代門主で、男系ではないのは、
3代門主の覚如上人(父親が、親鸞の娘:覚信尼の息子:覚恵)と、
15代門主の住如上人でしたが、(九條兼晴の息子で14代門主:寂如の婿養子)16代門主の湛如上人から、また男系相続となります。
(湛如の父親は、14代門主の寂如)

西本願寺の連枝とは?

西本願寺の門主の家系が、
8代門主の蓮如上人が子だくさんだったこともありますが、
男系相続されてきたのには、連枝(れんし)というシステムにありそうです。

西本願寺門主の家系では、
門主の兄弟を連枝という形で、本山以外の寺を継がせることで、
親鸞聖人、蓮如上人ら、歴代門主の男系の家系を存続させてきました。

門主に息子がいないときは、
連枝や、連枝の息子を、門主の養子にして、男系相続を続けてきたのです。

西本願寺の連枝の家系には、
近松家(大阪、顕証寺)
麻布家(東京、善福寺)
大谷家(兵庫、本徳寺)
藤枝家(福井、陽願寺)
六雄家(奈良、本善寺)
今小路家(京都、常楽寺)
土山家(富山、勝興寺)
大谷家(滋賀、福田寺)
などたくさんの家系がありますので、
蓮如によって盤石となった、西本願寺の家系は連綿と続いているのです。

大谷光瑞の家系図は?妻と子供と兄弟は?

西本願寺の歴代門主の家系図について、
明治時代の22代門主、
大谷光瑞の代から見ていきます。

  • 大谷光瑞 1876-1948
    西本願寺22代門主 鏡如
    伯爵
    大谷探検隊を派遣
  • 妻:大谷籌子(かずこ) 1882-1911
    九条道孝公爵の娘
  • 弟:木辺孝慈 1881-1969
    真宗木辺派門主
    男爵
  • 同妻:木辺静子
    公家 醍醐忠敬の娘
  • 弟:大谷光明 1885-1961
    本願寺管長事務代理
  • 弟の妻:大谷紝子(きぬこ) 1893-1974
    九条道孝公爵の娘
  • 弟:大谷尊由 1886-1939
    貴族院議員 拓務大臣
  • 弟の妻:大谷泰子
    園部藩主 小出英尚の娘
  • 妹:九条武子 1887-1927
    歌人で社会運動家
    九条道孝公爵の息子:九条良致男爵と結婚する

西本願寺門主:大谷家の家系図と皇族との関係は?

西本願寺の門主、
大谷家は五摂家の九条家とのつながりが深いです。

江戸時代には、
西本願寺の門主、
大谷家は門主が、九条家の猶子になることが慣例化していました。

大谷光瑞の兄弟は、
大谷光瑞、大谷光明、大谷武子(結婚後、九條武子)の3人が、
それぞれ九條道孝公爵の子供たちと、それぞれ結婚しているのです。

なお、
九条道孝の四女は、
大正天皇の皇后、貞明皇后であり、
大谷光瑞の妻は、貞明皇后と姉妹ということになります。

西本願寺の門主、大谷家と皇室との関係はとても近いのです。

大谷光照の家系図と妻と子供、兄弟姉妹

西本願寺門主、
大谷光瑞には子供がいなかったので、
甥の大谷光照を養子として門主を継がせています。

大谷光照は
大谷光瑞の弟の大谷光明と大谷紝子(貞明皇后の妹)の長男です。

  • 大谷光照 1911-2002
    東大文学部卒業
    西本願寺23代門主 勝如
    伯爵
  • 妻:大谷嬉子さん
    1918生 徳大寺実篤公爵の娘
    女子学習院卒業
  • 長男:大谷光真さん
    1945生 西本願寺24代門主
  • 妹:三宅富子さん
    1914生 三宅忠強子爵の養子 三宅直胖子爵と結婚する
  • 妹:近衛正子さん
    1924生 近衛文麿元首相の長男 近衛文隆氏と結婚する

西本願寺の23代門主の、
大谷光照は、昭和天皇とはいとこの関係にあたります。
幼少の頃に門主となり、戦後も長く門主の座にありました。

大谷光真(西本願寺前門主)の妻と子供、兄弟姉妹と家系図

西本願寺の23代門主、
大谷光照は、1977年に隠居して前門となり、長男の
大谷光真さんに門主の座を譲ります。

西本願寺の24代門主、
大谷光真さんの妻や子供、家系図に関してです。

  • 大谷光真
    1945年に大谷光照長男として生まれる
    東京大学文学部宗教学科、東京大学大学院インド哲学修士課程、龍谷大学大学院真宗学修士課程に学ぶ
    西本願寺24代門主 即如
  • 妻:大谷範子さん
    1949年生
    田中照夫氏の長女
    上智大学大学院卒業
  • 長男:大谷光淳さん
    1977年生 西本願寺25代門主
  • 姉:石上篤子さん
    港区光明寺住職 石上照然氏の次男 浄土真宗本願寺派総長 石上智康氏と結婚する
  • 姉:大谷紀美子さん
  • 妹:小田切登代子さん
    信越化学会長 小田切新太郎氏の長男 三菱銀行 小田切康城氏と結婚する

西本願寺24代門主の
大谷光真さんの妻の大谷範子さんは、
サラリーマン家庭の出身で、聖心女子大学と上智大学大学院に学んだという経歴の方です。

大谷光真さんの兄弟は、姉が2人と妹が1人です。
石上家も小田切家も旧華族ではないものの、名家です。

大谷光真さんは
現在は門主を長男の大谷光淳さんに譲り、前門となられています。

大谷光淳門主の妻と子供は?息子さんは?兄弟と姉妹は?

西本願寺の現在の門主、
25代門主は、
大谷光淳さんです。

大谷光淳さんの妻や子供、兄弟姉妹についてです。

  • 大谷光淳
    1977年に大谷光真さんの長男として生まれる
    法政大学文学部、龍谷大学大学院真宗学専攻博士課程に学ぶ
    西本願寺25代門主 専如
  • 妻:大谷流豆美さん
    1976年生
    相愛大学人文学部、龍谷大学大学院真宗学専攻修士課程にまなぶ
    宮崎県児湯郡 信楽寺住職 古川円了氏の長女
  • 長男:大谷敬さん
    2011年生
  • 大谷顕子さん
    2015年生
  • 弟:大谷弘さん
  • 妹:大谷真利子さん
  • 妹:大谷真喜子さん

西本願寺門主、
大谷光淳さんの妻、大谷流豆美さんは、
宮崎県児湯郡の信楽寺住職の古川円了さんの長女です。

大谷光淳門主とは、
龍谷大学大学院でともに学んだという間柄でして、
結婚されたのです。

息子さんが2011年に生まれています。
将来の門主継承者とされています。

大谷光淳門主には、娘さんもいるそうです。

大谷光淳門主の兄弟姉妹は
4人兄弟のようです。

それでは、
西本願寺門主の大谷家の
・ 親鸞と蓮如の子孫の存続と、連枝寺院の制度とは?
・ 家系図に皇族?大谷光瑞、大谷光照、大谷光真歴代門主の妻や子供は?
・ 大谷光淳門主の妻と子供、兄弟姉妹は?
についてのエピソードを紹介しました。

スポンサーリンク
336×280
336×280

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする